忍者ブログ

imperfact

バイクと、カメラと、僕らの日常記
-> MENU

ENTRY NAVI

ニュージーランド外遊記 - 4



ニュージーランド三日目かな?
ツアーでは、また移動する日だったのですがテカポで予め延泊予約しておりました。なので、この日は一日フリー!!旅行前からこの日はトレッキングをすると約束しておりましたので、直職を済ませて歩きだします。
PR

ニュージーランド外遊記 - 3



ニュージーランド二日目。ツアーの関係で、6時に起床。7時にホテルを出発。
ツアーのバス(と言ってもハイエース)に拾ってもらい、一路マウントクックへ。道中二階ある休憩の内一回目、JONE'S FAMILY FRUIT STALL(ジョーンおばさんのフルーツショップ)での一こま。店前のポプラ並木が紅葉し始めていてとても綺麗でした。


ニュージーランド外遊記 - 2



日本時間の4月22日18時30分に成田空港を離陸し、ニュージーランド時間の23日8時10分ごろにオークランド国際空港に到着。成田で預けた手荷物をいったん引き取り、国内線空港にツアーのバスで移動しました。




ニュージーランド外遊記 - 1



2016/04/22-28の間、会社の特別休暇&有給休暇を取得して初の海外旅行に行ってまいりました!
今思えばこれは新婚旅行のポジションだったはずですが、私も嫁もそんなことを考えずに普通の旅行として行ってまいりました。

旅先としてニュージーランドを選んだのはいくつか理由があります。
  • 最有力だったヨーロッパが情勢不安定のため候補から除外された
  • 私の希望である「星空の綺麗な場所」として世界的に有名なため
  • ヨーロッパ的な古い街並みに似た景色が見られる場所があること
などが選定条件だったので、まずはオーストラリアが浮上したのですが嫁が行ったことあると言うので却下。結果、ニュージーランドが残ったという「消去法による選定」というのが本音です・・・笑

三脚にこいち!



ベルボンのUT43Qに、SLIKのSH-726Eを装着。3way雲台、やっぱり使いなれてるからか安心するw



クイックシューの大きさがこれだけ違います。やっぱり、一眼レフを乗せるのだとすれば、UT43Q純正のQHD-U4QよりもSH-726Eの方がベターかな。

余談だけれど、



ケースに入れると少しはみでる。そして、それぞれロゴ主張合戦が始まるッ!!笑

そしてついに明日、日本を旅立ちます。
あまり実感がないけれど、素敵な写真をいっぱい撮れたら良いな(・∀・)


[ GX7 LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. ]

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[01/10 ススム]
[01/01 hirose]
[12/01 ススム]
[11/27 akkey]
[11/24 Soogie]

プロフィール

HN:
瀬田タツロゥ
自己紹介:
*相棒
 北島カブロウ(初代)
 - Supercub50Street.
  '06/04/02 ~ 08/11/11
 エルメス
 - EstrellaRS.
  '08/11/30 ~ 09/10/18
 アル
 - Xelvis
  '09/10/18 ~
 北島カブロウ(二代目)
 - Supercub90DX
  '10/06/12 ~
 バーニィ(仮)
 - XL125S
  '11/03/27 ~ 14/05/28
 No name
 - XLR250R
  '12/05/12 ~ 13/08/10


*愛機(現在所有)
 Pentax K-3
 - FA 43mm F1.9 Limited
 - FA 77mm F1.8 Limited
 - CarlZeiss Planar T* 1.4/85 ZK
 - DA FISH-EYE 10-17mm
  F3.5-4.5 ED [IF]
 - Sigma A 18-35mm F1.8 DC HSM
 - DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL [IF] WR
 - Tamron SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO
 Nikon Df
 - AF-S NIKKOR 28mm F1.8G
 - AF-S NIKKOR 50mm F1.8G Special Edition
 - Tamron SP 24-70mm F2.8 Di VC USD
 Panasonic GX7
 - G 20mm/F1.7 ASPH.
 RICOH
 - GR
 Rollei 35T

バーコード

カウンター

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © imperfact : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]