忍者ブログ

imperfact

バイクと、カメラと、僕らの日常記
-> MENU

ENTRY NAVI

  • Home

K-1とナナニッパの試験運用@紅葉の大山



カメラのラインナップが
  • Pentax K-1 …フルサイズ
  • Nikon Df …フルサイズ
  • Pentax K-3 …APS-C
  • RICOH GR …APS-C
  • Panasonic GX-7 …m4/3

となり、画質優先ならフルサイズを。小型軽量を求めるならGRかGX-7を。…とすみ分けが出来あがってしまったためK-3と、APS-C用のレンズを下取りに出してPentax純正のナナニッパを手に入れました!


PR

Pentax K-1 入手編


▲K-3とK-1

先日のGX-7をべた褒めした翌日、嫁がGX-7を触りながら「ダイヤル効かないんだけど…」と小さな声。貸してみな、と受け取ったそれでしたが確かに後ダイヤルがうんともすんとも効かぬ。これは修理だね、なんて言ったら「ごめん…」と小さな声。保証書を探してみれば、2014年12月31日に購入したらしい。3年弱で壊れるのか、そこまで撮影頻度多くないはずなんだけれどなぁ。

それから数日後、嫁がクローゼットから小さな段ボールを取り出す。差出人はあの八百富カメラとある。この時点ですべてを察す。Pentaxで有名な八百富カメラさんで購入されたこの箱の中身はおそらくK-1であろう。レンズは・・・?おそらくついていない。昔はセット販売していたけれど、今はない。ボディのみだ。
箱を開けると、K-1の文字。やっぱりか。

Panasonic GX-7



2014年末(か、2015年の頭)に購入したPanasonicのGX-7。現在は後継機のGX-7 Mk2がリリースされていて、一世代古い機種ですが、Cameraカテゴリで紹介してなかったなーって思ったので今更ながら書きます。

花壇整備



我が家にはアプローチに花壇スペースがある。外構工事をした際に、このスペースだけ土を残すように依頼しておいた。いきなり全ての土が抜けれている写真だけれど、ここにいっぱいの土が踏み固められて残っていました。

それを花壇にした三ヶ月間のエピソード。

カウンターの上のドット絵



うどんの水切りをしたざるが綺麗。


[ K-3 A 18-35mm F1.8 DC HSM ]

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[01/10 ススム]
[01/01 hirose]
[12/01 ススム]
[11/27 akkey]
[11/24 Soogie]

プロフィール

HN:
瀬田タツロゥ
自己紹介:
*相棒
 北島カブロウ(初代)
 - Supercub50Street.
  '06/04/02 ~ 08/11/11
 エルメス
 - EstrellaRS.
  '08/11/30 ~ 09/10/18
 アル
 - Xelvis
  '09/10/18 ~
 北島カブロウ(二代目)
 - Supercub90DX
  '10/06/12 ~
 バーニィ(仮)
 - XL125S
  '11/03/27 ~ 14/05/28
 No name
 - XLR250R
  '12/05/12 ~ 13/08/10


*愛機(現在所有)
 Pentax K-1
 - FA 43mm F1.9 Limited
 - FA 77mm F1.8 Limited
 - CarlZeiss Planar T* 1.4/85 ZK
 - HD PENTAX-D FA* 70-200mmF2.8ED DC AW
 Nikon Df
 - AF-S NIKKOR 28mm F1.8G
 - AF-S NIKKOR 50mm F1.8G Special Edition
 - Tamron SP 24-70mm F2.8 Di VC USD
 Panasonic GX7
 - G 20mm/F1.7 ASPH.
 RICOH
 - GR

バーコード

カウンター

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © imperfact : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]