忍者ブログ

imperfact

バイクと、カメラと、僕らの日常記
-> MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鳥居原ふれあいの館

20090520

昨日は15時からバイトの予定でしたが、それまで暇だったのでどこかへショートツーリングへ行こうと思っていました。当初は違う場所に行く予定でしたが、グーグルマップを見るうちに宮ヶ瀬湖の北側の道を走ったことがないと気づきました。冒頭の画像、薄い赤色の線が今までに走行した宮ヶ瀬湖周辺の道。濃い赤が今回の目的の路線で、今までに走ったことのない道。
宮ヶ瀬湖の周りにはこのスケールの地図には表示されないような細かい道があるのですが、林道はゲートがあって通行禁止になっているので、北側のルートを走れば事実上宮ヶ瀬一周制覇となるので宮ヶ瀬へでかけることにしました。

ただ宮ヶ瀬湖へ行くだけでは面白くないので、周辺の画になりそうな風景を探しました。グーグル先生の回答は「あるぜ!」だったわけで、目的地は宮ヶ瀬湖北側ルート以外に平山橋(かながわの橋100選選出)と愛川町郷土資料館(旧半原小学校木造校舎)に決定。

ちょろちょろっと裏道を走り、あとは国道412号線を北上。平山坂下交差点を通常は直進のところを右折で国道を降りてすぐに平山橋はありました。

20090520

数年前まではこの上を車両が通行していたようですが、数十メートル南側に新しい橋ができてからは歩行者専用の橋として利用されているようでした。主構の部分は数年以内に塗りなおされている雰囲気で、想像していたよりもノスタルジック感(?)がなくてガッカリしましたが、橋台の部分がレンガ(?)造りでやはり大正15年に建造されただけの雰囲気はある。そう考えると、この橋はかなりのお爺(婆?)さんじゃないかっ!凄いなぁ。

20090520

エルメスの平山橋での記念撮影。なんとなく、ワンポイントかける気はするけど・・・まぁ、画にはなっているのでヨシとしようか。

その後、木造校舎を目指して出発するわけですが自宅に地図を忘れてしまっていたので少しだけ迷いました。それでも、案外簡単に半原小学校へ到着。
今は懐かしい、小学校の「中休み」中だったらしく、校庭には生徒がいっぱい。郷土資料館は学校の敷地内にあって、とても入れる雰囲気じゃなかったので外からそっと撮影。

20090520

55mm望遠の限界を感じた(笑) ちょうど昇降口の部分に休み時間にもかかわらず、水彩画を書いている生徒が居て雰囲気がある。でもまぁ、写真撮れないなら仕方がないとそそくさと退散。小学生に白い目で見られたしね(笑)

そのまま宮ヶ瀬湖の北側ルートへ。しかし、トンネルの緊急工事のため通行止めになってた。なんてタイミングが悪いんだ・・・(苦笑
仕方がないので鳥居原ふれあいの館へ。すると、ロイヤルエンフィールド二台と、エストレヤ、その他バイクが数台。エストレヤを意識しつつ、若干の距離を保って駐車。

20090520
△手前がエルメス、奥が停まっていたエストレヤ

奥に見える橋が虹の大橋。その筋の方には有名な橋ですが、ここでは触れない方向で。ちなみに、虹の大橋前後で頻繁にネズミ捕りをしているのであの周辺だけでもスピードは落としたほうがいいですよ。

目があった男性に会釈すると、近づいて話しかけてきてくださいました。オレンジ色のエストレヤのオーナーさんだそうだ。そのまま11時前から13時頃まで談笑。同じバイクのオーナーならではの会話が繰り広げられます(笑)

「じゃあ、帰ろうか」という事になり、それぞれのバイクに跨り帰路へ。と思ったら、鳥居原を出て1分ほどで後ろからホーンが。ビックリして道端に停車すると、昼食に誘ってくださいました。予定があるので長居は出来ないと申し上げましたが、それでも良いと仰っていただいたのでご一緒させていただくことに。

20090520
※写真は食後に撮影

鳥居原ふれあいの館から数百メートルの場所にあるオレンジツリーさん。店内も店外も、とても雰囲気のあるお店。周りはゆったりとした時間が流れます。

20090520
△オレンジツリー オリジナルカレー ¥1,000

カレーを食べながら、キャンプドライブ&ツーリングについて談笑。気づけば1時間たって14時ごろ。私の予定の関係で、ここでお別れすることに。結局、昼食ご馳走になってしまいました。本当にありがとうございました。。

お店を出て別れ際に
「また会おうねっ!」
って仰っていただいて、本当に嬉しかったです。もう、是非お会いしたいです。はぃ。

昨日はそんなわけで、とっても幸せな出会いをして幸せな一日でしたっ!!本当に、本当にいろいろありがとうございましたっ!!


[ D60 AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR ]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[09/25 NONAME]
[01/10 ススム]
[01/01 hirose]
[12/01 ススム]
[11/27 akkey]

プロフィール

HN:
瀬田タツロゥ
自己紹介:
*相棒
 北島カブロウ(初代)
 - Supercub50Street.
  '06/04/02 ~ 08/11/11
 エルメス
 - EstrellaRS.
  '08/11/30 ~ 09/10/18
 アル
 - Xelvis
  '09/10/18 ~'18/06/24
 北島カブロウ(二代目)
 - Supercub90DX
  '10/06/12 ~
 バーニィ(仮)
 - XL125S
  '11/03/27 ~ 14/05/28
 No name
 - XLR250R
  '12/05/12 ~ 13/08/10
 No name
 - CBF600S
  '18/06/24 ~


*愛機(現在所有)
 Pentax K-1
 - FA 43mm F1.9 Limited
 - FA 77mm F1.8 Limited
 - CarlZeiss Planar T* 1.4/85 ZK
 - HD PENTAX-D FA* 70-200mmF2.8ED DC AW
 Nikon Df
 - AF-S NIKKOR 28mm F1.8G
 - AF-S NIKKOR 50mm F1.8G Special Edition
 - Tamron SP 24-70mm F2.8 Di VC USD
 Panasonic GX7
 - G 20mm/F1.7 ASPH.
 RICOH
 - GR

バーコード

カウンター

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © imperfact : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]