忍者ブログ

imperfact

バイクと、カメラと、僕らの日常記
-> MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニュージーランド外遊記 - 6



ニュージーランド・クイーンズタウンの朝5時半。
北島へのフライト時間の関係で早起き。北から登ってくる太陽に少し慣れてきたのに帰路についていると言う現実にテンション低め。



空港まで、フライト中、オークランドのホテルまでは特に面白い写真もないので割愛。
写真はホテルのそばにあった教会「St Andrews Presbyterian Church」。街中にこんな歴史のありそうな建物が残っているのは素晴らしいですね。やっぱり、地震が少ないのかな?とも思ったけれど、クライストチャーチの大地震は記憶に新しいですね。。





昼食を軽く食べて、夕食をガッツリ食べよう!と言う話になり、軽食を求めて港まで下りてきました。なんていうか、街の警告表示でさえ少し小洒落ているのが良いね。こういう小さい事で笑顔になれますね。
※意訳:(防犯)カメラに写ってるから笑って!!



ニュージーランド史を遡っていくとイギリスの移民の方が多く、フィッシュアンドチップスは国民食とのことだったので昼食はコレに決定。
イギリスの食事はあまり美味しくないとよく聞きますが、オーストラリアの食事は美味しいです。なんでだったかな?確かガイドさんが「イギリスに比べ、アジア系の移民が多く食事レベルが上がってる」とか言っていた気がします。実際、このフィッシュアンドチップスについているソースも「テリヤキ」ソースでした。



オークランドってニュージーランドの中でも1・2を争うくらい大きな都市と聞いていたのに、空が綺麗。そして、景観がデザインされている感じがする。そう思うと、日本の大都市の街並みって汚いよなーなんて思いました。



やっぱり電柱がないから綺麗に見えるのかな?…実はあまり大差がない??笑
あとは人口密度の問題かな。大都市とはいえど、東京ほどの人の波はなかったし車もそこまで多くない。そう考えると、日本は一極集中し過ぎだよな。

…まて、なんか日本批判になってないか?!笑



夕食はガッツリ食べよう!と言う話をしていたので、滞在中最後の夕食だからこってりな洋食を食べたいなーって思ってたら、嫁がパワーダウン。あまりコッテリしたものは食べられない…と言い始めた。
仕方がないので日本食レストラン大黒さんへ。僕は肉、嫁は帆立焼きを頼んでいました。
高級路線のお店のようで、食材を焼くだけでもパフォーマンスが毎度入りました。汽車の真似とか…ネタばれになるので、気になる方はオークランドへどうぞ!!w



そんなこんなで、ニュージーランドでの最終夜。旅の後半戦は「日本に帰りたくないムード」一色でした。笑
もちろん、旅行が楽しかったと言うのも有りますが…半分は帰国したら、また面倒なお仕事が待っているからでした。実は、途中で延泊調整をしたのですがフライトを取り直すとチケット代だけでも高額になるとのことだったので素直に帰国する事にしました。

次回、(長々と書き続けてきましたが)最終回!
帰国編。出来るだけはやく更新します。他にも書きたいネタが詰まっているので。笑

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新コメント

[09/25 NONAME]
[01/10 ススム]
[01/01 hirose]
[12/01 ススム]
[11/27 akkey]

プロフィール

HN:
瀬田タツロゥ
自己紹介:
*相棒
 北島カブロウ(初代)
 - Supercub50Street.
  '06/04/02 ~ 08/11/11
 エルメス
 - EstrellaRS.
  '08/11/30 ~ 09/10/18
 アル
 - Xelvis
  '09/10/18 ~'18/06/24
 北島カブロウ(二代目)
 - Supercub90DX
  '10/06/12 ~
 バーニィ(仮)
 - XL125S
  '11/03/27 ~ 14/05/28
 No name
 - XLR250R
  '12/05/12 ~ 13/08/10
 No name
 - CBF600S
  '18/06/24 ~


*愛機(現在所有)
 Pentax K-1
 - FA 43mm F1.9 Limited
 - FA 77mm F1.8 Limited
 - CarlZeiss Planar T* 1.4/85 ZK
 - HD PENTAX-D FA* 70-200mmF2.8ED DC AW
 Nikon Df
 - AF-S NIKKOR 28mm F1.8G
 - AF-S NIKKOR 50mm F1.8G Special Edition
 - Tamron SP 24-70mm F2.8 Di VC USD
 Panasonic GX7
 - G 20mm/F1.7 ASPH.
 RICOH
 - GR

バーコード

カウンター

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © imperfact : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]