忍者ブログ

imperfact

バイクと、カメラと、僕らの日常記
-> MENU

Pentax K-1 入手編


▲K-3とK-1

先日のGX-7をべた褒めした翌日、嫁がGX-7を触りながら「ダイヤル効かないんだけど…」と小さな声。貸してみな、と受け取ったそれでしたが確かに後ダイヤルがうんともすんとも効かぬ。これは修理だね、なんて言ったら「ごめん…」と小さな声。保証書を探してみれば、2014年12月31日に購入したらしい。3年弱で壊れるのか、そこまで撮影頻度多くないはずなんだけれどなぁ。

それから数日後、嫁がクローゼットから小さな段ボールを取り出す。差出人はあの八百富カメラとある。この時点ですべてを察す。Pentaxで有名な八百富カメラさんで購入されたこの箱の中身はおそらくK-1であろう。レンズは・・・?おそらくついていない。昔はセット販売していたけれど、今はない。ボディのみだ。
箱を開けると、K-1の文字。やっぱりか。


▲K-3とK-1

気持ちは嬉しいんだけど、そこまでしなくて良いのにという本音も。そして、何より複雑なのはNikon Dfの存在。同じフルサイズ機、別マウントの存在で今後の身の振り方が更に混沌と。。

とりあえず、ファーストインプレッションだけ。
FA77limitedをつけたK-3と、バッテリーも入っていなければレンズもつけていないK-1を持ち比べたらK-1の方が圧倒的に重い。Pentaxは小型軽量がウリだから、ここは頂けない。しかし、スペックに対する値段や重量は圧倒的にお得と言える。

ただし、もう一つ苦言を。K-3の再生ボタンの位置にライブビューボタンがある。じゃあ、K-1で再生ボタンはどこかと言えば静止画/動画切り替えボタンの位置だ。これは、二台持ちでスイッチしながら使うような場合に面倒だと思う。各社に言えるのだけれど、ボタン配列は基本的に同じにしてほしいと思う。

とりあえず、苦言しか呈していないファーストレビューは終了。ほとんど使ってないしね。笑
今度の週末に紅葉でも撮りに行こうかな。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[01/10 ススム]
[01/01 hirose]
[12/01 ススム]
[11/27 akkey]
[11/24 Soogie]

プロフィール

HN:
瀬田タツロゥ
自己紹介:
*相棒
 北島カブロウ(初代)
 - Supercub50Street.
  '06/04/02 ~ 08/11/11
 エルメス
 - EstrellaRS.
  '08/11/30 ~ 09/10/18
 アル
 - Xelvis
  '09/10/18 ~'18/06/24
 北島カブロウ(二代目)
 - Supercub90DX
  '10/06/12 ~
 バーニィ(仮)
 - XL125S
  '11/03/27 ~ 14/05/28
 No name
 - XLR250R
  '12/05/12 ~ 13/08/10
 No name
 - CBF600S
  '18/06/24 ~


*愛機(現在所有)
 Pentax K-1
 - FA 43mm F1.9 Limited
 - FA 77mm F1.8 Limited
 - CarlZeiss Planar T* 1.4/85 ZK
 - HD PENTAX-D FA* 70-200mmF2.8ED DC AW
 Nikon Df
 - AF-S NIKKOR 28mm F1.8G
 - AF-S NIKKOR 50mm F1.8G Special Edition
 - Tamron SP 24-70mm F2.8 Di VC USD
 Panasonic GX7
 - G 20mm/F1.7 ASPH.
 RICOH
 - GR

バーコード

カウンター

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © imperfact : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]